真・報連相研修

質の高い仕事の進め方

報連相(ホウレンソウ)は「報告」「連絡」「相談」の頭文字をとったもので、仕事を進める上で基本となるものです。報連相(仕事の進め方)を見つめ直し、報連相の質をバージョンアップするヒントをつかんでいただきます。質を高めることで生産性が向上し、働きがいのある職場をつくります。講義やグループディスカッションによって、受講者が自ら考え、気づき、実践していただく参加型の研修です。

研修のコンテンツは㈳日本報連相センター「真・報連相」を使用します。
真・報連相の真は「現実の」「ほんまもんの」という意味です。

(社)日本報連相センター http://www.nhc.jp.net/

役員・中堅・一般社員向け

半日コース

時間 プログラム
13時~16時30分 
  1. オリエンテーション
  2. なぜ報連相が大切なのか
    • ホウレンソウとは
    • 専門的なスキルだけでは成果はあがらない
    • 必要な情報はとにかく相手に伝えること
  3. 仕事の進め方の基本とは
    • 口頭だけでなく文書で確認を
    • 悪い情報ほど早く!が報連相の基本ルール
    • 報連相のよしあしが仕事の成果を左右する
  4. 報告・連絡・相談の基本ポイント
    • 相手に確実に、わかりやすく、簡潔に伝える
    • 基本は、元気なあいさつと返事にあり
    • 報連相の決まり文句 など
  5. 自己育成計画と相互啓発討議
  6. まとめ/感想発表とアンケート

1日コース

時間 プログラム

9時30分~12時

  1. 研修の目的
  2. 自己と職場の紹介
  3. 職場の報連相の現状認識及び質の高い報連相とは
  4. レベル表を活用して真・報連相の理解を深める(レベル1度~3度)
    • 手段思考よりも目的思考
    • 情報の共有化を深める
    • 積極的傾聴とは
    • 5W2Hによる表現
    • 中間報告の重要性
    • コスト意識と報連相など
    • 講義、個人・グループ演習と発表、質疑応答
12時~13時 昼食・休憩
13時~16時30分
  1. レベル表を活用して真・報連相の理解を深める(レベル4度~5度)
    • 一段高い視点でしている
    • 情報を意味づけるのは自己である
    • 報連相が悪いのは自分にも原因
    • 相手の好みに応じた報連相
    • 情報によるマネジメントを行う など
    • 講義、個人・グループ演習と発表、質疑応答
  2. 真報連相の職場展開の進め方
  3. 自己育成計画書と相互啓発討議
  4. まとめ/感想発表とアンケート

2日コース

時間 1日目 2日目

9時30分~12時 

1.企業の幹部による挨拶
2.自己と職場の紹介

3.研修の目的

・会社の目的と自己の目的とは

4.自己理解・他社理解

・性格の自己診断

 

8.レベル表を活用して真・報連相の理解を深める

 (レベル4度~5度)

 ・情報を意味づけるのは自己である

 ・報連相が悪いのは自分にも原因

 ・情報によるマネジメントを行う など

 ・講義、個人・グループ演習と発表、質疑応答

 ・全体討議と質疑応答

9.自分の報連相の自己チェック

12時~13時 昼食・休憩
13時~16時30分

4.自己理解・他社理解(つづき)

・性格の自己診断

5.職場の報連相の現状認識及び質の高い報連相とは

6.レベル表を活用して真・報連相の理解を深める

(レベル1度~3度)

・手段思考よ理も目的思考

・情報の共有化を深めるとは

・中間報告の重要性など

・講義、個人・グループ演習と発表、質疑応答

・全体討議と質疑応答

7.1日目の振り返り

10.手作りレベル表の実習

 ・グループ演習と発表

 ・全体討議と質疑応答

11.真報連相の職場展開の進め方

12.まとめ/感想発表とアンケート

 

※事前学習

 ・自己と職場の紹介シート

 ・悪い報連相の実例シート

新入社員向け

半日コース

時間 プログラム
13時~16時30分 
  1. オリエンテーション
  2. なぜ報連相が大切なのか
    • ホウレンソウとは
    • 専門的なスキルだけでは成果はあがらない
    • 必要な情報はとにかく相手に伝えること
  3. 仕事の進め方の基本とは
    • 口頭だけでなく文書で確認を
    • 悪い情報ほど早く!が報連相の基本ルール
    • 報連相のよしあしが仕事の成果を左右する
  4. 報告・連絡・相談の基本ポイント
    • 相手に確実に、わかりやすく、簡潔に伝える
    • 基本は、元気なあいさつと返事にあり
    • 報連相の決まり文句 など
  5. 自己育成計画と相互啓発討議
  6. まとめ/感想発表とアンケート

半日+(2~3カ月後)半日フォローコース

時間 導入研修(半日) フォロー研修(2~3カ月後に半日)
13時~16時30分 
  1. オリエンテーション
  2. なぜ報連相が大切なのか
    • ホウレンソウとは
    • 専門的なスキルだけでは成果はあがらない
    • 必要な情報はとにかく相手に伝えること
  3. 仕事の進め方の基本とは
    • 口頭だけでなく文書で確認を
    • 悪い情報ほど早く!が報連相の基本ルール
    • 報連相のよしあしが仕事の成果を左右する
  4. 報告・連絡・相談の基本ポイント
    • 相手に確実に、わかりやすく、簡潔に伝える
    • 基本は、元気なあいさつと返事にあり
    • 報連相の決まり文句 など
  5. 自己育成計画と相互啓発討議
  6. まとめ/感想発表とアンケート
  1. オリエンテーション
  2. 自己と職場の紹介と情報共有
    (事前学習/職場の紹介シート)
  3. 自己の報連相の現状認識と振り返り
    (事前学習/報連相の振り返りシート)
    • 自己育成計画/報連相の振り返り
    • できたこと、できなかったこと
    • 良い報連相と悪い報連相とは など
  4. レベル表による自己チェック
    • 目的を明確にして報連相する
    • 中間報告や連絡を実行する
    • 自分の考えをもって相談する など
  5. 自己育成計画と相互啓発討議
  6. まとめ/感想発表とアンケート

メニュー