『メンタルヘルスと報連相』 研修を開催  グループワークで賑やかに

1月17日(木)に奈良のならまちセンターで 『メンタルヘルスと報連相』 研修を開催しました。
 参加者は18名。 テーマは”職場におけるメンタルヘルス対策”。
◎ 前半は講義、後半はグループワーク
 前半はメンタルヘルスに関する講義、後半は職場の人間関係改善をテーマにグループワークを行いました。

◎ ストレス原因の一位が人間関係
 職場におけるストレス原因の一位が”人間関係”(38.4%)です。
 グループワークでは職場のコミュニケーションについて皆で考え、活発な意見が交換されました。

 例えば 
  〇 少しの周りへの思いやり(関心)で人間関係が改善し、メンタルヘルス対策につながる
  〇 相手の報連相が悪いのは自分にも原因がある → 質問や確認が必要 
  〇 挨拶は良好な人間関係の入口
 など、明日から実行できる気づきをお土産に持ち帰ってもらいました。

◎ グループワークのメリット
 聴くだけの研修ではなく、グループワークを通すことによって記憶も維持され、実践でのヒントも浮かびやすくなります。
 またグループワークはお互いを知らなかった参加者間で交流や情報交換が促進され、他の職場の情報も知ることができ、自分の職場での対策のヒントが得られることも大きなメリットだと言えます。

 『メンタルヘルスと報連相』 研修は、今後も ”講義とグループワークを組み合わせて” 取組みたいと考えています。

 最後になりますがご参加くださった皆さまお疲れさまでした。
 そしてありがとうございました。