(健) 高額療養費制度   ③多数回該当・・・一年に4回目以上は減額

注・・・ 平成27年1月から高額療養費の所得区分が細分化されます(平成26年12月30日)

<多数回該当>

  同一世帯で診療月の前11カ月間にすでに3回以上高額療養費の支給(含む、限度額適用認定)を受けている場合は、その月の自己負担限度額は軽減された額になります。


<前11カ月の期間>

 前11カ月の期間は診療月によって変わります。 例えば 
   ・ 診療月が「12月」であれば前11カ月の期間は・・・ 当年の1~11月
   ・ 診療月が「 8月」であれば前11カ月の期間は・・・ 前年の9月~当年の7月


<多数回該当の自己負担限度額 (協会けんぽの例)>

 一般所得、70歳未満の場合 (上位所得者、低所得者、70歳以上は異なります)

    ・ 該当前   80,100円+(かかった医療費-267,000円)×1%
                ↓
   ・ 該当後   44,400円

 
<多数回該当の例>

 次の表の ○印 の月に高額療養費の支給(含む、限度額適用認定)を受けたとします。
 この例で 多数回該当の月は2009年12月 ②2010年1月 ③2010年11月です

2009年12月・・・前11カ月(2009年1月~2009年11月)に3回受けているので2009年12月は
             4回目となり多数回に該当する。
2010年1月 ・・・前11カ月(2009年2月~2009年12月)に4回受けているので2010年1月は
                        5回目となり該当。
2010年11月・・・前11カ月(2009年12月~2010年10月)に3回受けているので2010年11月
                        は4回目となり該当。

参 考 ⇒
 2010年10月は不該当・・・前11カ月(2009年11月~2010年9月)に2回しか受けていない。
                 2010年10月まだ3回目なので不該当

2009年

2010年

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一回目受給 

 

 

 二回目受給

三回目受給 

 

 


①多数回該


②多数回該

 

 

 

 

 

 

 

 



 当
 


③多数回該

 


<注> 保険者(保険証の種類)が変わった場合は、回数は通算されません。

詳細は ホーム  >  医療保険制度  > 健康保険制度の概要  > 高額療養費

・・・続きます・・・  次回は「入院の際の事前申請」です